あなたと共に建物創り 戸塚エリアの設計・施工はアイムズへ

トップ>断熱工法

断熱工法

建物の耐久性アップと省エネ対策

建物の耐久性アップと省エネルギー対策として、屋根・外壁・床に高性能の断熱材を
充填する断熱工法を採用しています。
この工法と全ての窓ガラスを複層ガラス(ペアガラス)、玄関ドアは断熱ドアとするなど
省エネルギー対策等級で最高レベルの省エネ等級4の断熱性を確保しています。

 


 

   


外壁の断熱材と防湿シートの役割
外壁内部に湿気が溜まると、柱や梁などを湿気させ、長い期間には腐る原因となります。
高性能の断熱材と防湿シート、透湿防湿シート、通気層の組み合わせで建物の寿命
も延ばします。


←前ページに戻る  安心・安全・快適な家創り→