あなたと共に建物創り 戸塚エリアの設計・施工はアイムズへ

トップ>外壁通気構法

外壁通気構法

建物の耐久性をアップ


建物の寿命を延ばす大きな要素は、構造体が腐らないことです。
外壁の内部が乾燥していることが、柱や梁といった構造体にとっては最適な環境
だといえます。

外壁材と構造体の間に通気層を設けることで、外壁内部の結露を防ぎ、建物の
耐久性をアップする「外壁通気工法」を採用しています。

 



(*1)サイディングとは、外壁材として使用される板状の材料の総称で、金属製のものや繊維
     にセメ ントなどを加え、加熱して固めた窯業系サイディングなどがあります。

←前ページに戻る  次ページへ移動→