あなたと共に建物創り 戸塚エリアの設計・施工はアイムズへ

トップ>地盤対策 

地盤対策 

地盤対策

全敷地について必ず地盤の耐力を調査し、地耐力が少ない柔らかい地盤には、
適切な判断に基づき、地盤改良工事や杭工事(*1)を行います。


       地盤調査:地盤の固さ、柔らかさを公的試験方法に基づき調査します。
       ●SS試験(スウエーデン式サウンデイング試験:JIS A 1221:2002)

 

   ▼基礎工法の選定フロー             ▼試験風景と試験データ
 

 

                    地盤調査の結果、柔らかい地盤であれば、改良工事をします。
                     (地盤沈下・変性による建物の傾きを防止します。)
                                                          

地盤改良工事
●柱状改良工事:当社の標準的工法です。周囲の土とグラウト(無収縮モルタル)を混ぜて柱状に
  固める工法です。

 

▼柱状改良工事(セミパイル工法)の作業風景 ▼工事の完了(直径60cmパイル28本施工)
                                                                                                     
●(*1)杭工事 硬い地盤まで打つ「支持杭」と、
沈みを防止する「摩擦杭」があります。
      ●柱状改良工事(地中断面)

 


←前ページに戻る  次ページへ移動→