あなたと共に建物創り 戸塚エリアの設計・施工はアイムズへ

トップ>住宅用免震装置

住宅用免震装置

住宅用免震装置「FPS(オイレス工業社製)」の構造と特長*1

①「FPS」は「戸建て住宅用」の装置
  免震装置のうち、ビル等に使用されてきた「積層ゴム」タイプは重い建築用であり、戸建て住宅のような軽い建物では機能しませんでした。
   「FPS」は振り子の原理(周期)を利用した免震装置で上部の重量に左右されることなく建物をゆっくり動かすこと(長周期化)ができる「戸建て住宅用」の免震装置です。

②「優れた耐久性」と「安定した性能の維持」
  「FPS」は免震装置に必要な「支承・復元・減衰」の3つの機能が1つの装置に集約できていますので、他の補助装置を必要としません。
   このシンプルな構造が、「優れた耐久性」と「安定した免震機能の維持(省メンテナンス)」を実現しています。
  *支承・・・上部の荷重を支え、揺れる役目
     復元・・・元の位置に戻す役目
     減衰・・・揺れを減衰する役目

③1基の荷重支持能力は最大約20ton(FPS-HP)
  「FPS-HP(小規模住宅専用装置)」は、1基の荷重支持能力が約4ton~20tonとなっていて、3階建ての建物でも、少ない装置数で十分にカバーできます。(住宅用としては業界最大)


*1 オイレス工業・・・自動車の軸受の製造では、世界No1のシェアを誇る企業。橋梁の免震部材
    や超高層ビルの制震装置も多く供給している、日本有数の免・制震部材メーカです。

←前ページに戻る  次ページへ移動→